くみっきーは本当は一重だったという過去の話 | 新着 芸能ニュース トレンド情報を収集するブログ

スポンサードリンク

くみっきーは本当は一重だったという過去の話


モデルの”くみっきー”こと、舟山久美子さんがヘアメークアーティスト・高木裕介氏との
真剣交際を報じられたことを受け25日、オフィシャルブログを更新し、
交際の事実を認めました。

高木氏とは2年前、知人を通じて知り合ったそうです。

そんな、くみっきーが今注目なんですが、検索されているワードに、一重という語句があります。
どうやら、一重から二重になったらしいとのこと…。
女の子は二重に憧れますけど。真相は?

調べていくと…くみっきーは努力で二重にしたようです。
中二から初めて、3年ぐらいで二重になれたそうです。
くみっきー流のやり方だと、3年間で二重になれるそうです。

くみっきーが言うには「アイテープが結構おすすめです。寝る時は、メザイクをしてました」とのこと。
やっぱり、二重の子と一重の子を並べた時、二重の子のほうが、見栄えがいいですもんね。

でも、今や、化粧で、すっぴんがわからないほど、変われますよね。
おんなじ化粧をすれば、みんな同じ顔!特に、アイメイクはすごいですよね。
つけまつげは当たり前。

さらに、カラーコンタクトと来たら、みんな同じに見えてしまいます!
しかし!二重は、女の子の永遠のテーマなんでしょうね。

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。
ご意見、ご感想などもお気軽にご連絡下さい!

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 新着 芸能ニュース トレンド情報を収集するブログ

新着 芸能ニュース トレンド情報を収集するブログ TOP » 芸能 » くみっきーは本当は一重だったという過去の話