元いいとも青年隊の岸田健作のホームレス時代 | 新着 芸能ニュース トレンド情報を収集するブログ

スポンサードリンク

元いいとも青年隊の岸田健作のホームレス時代


いいとも青年隊として活躍後、
芸能界から一時期姿を消し、
2011年にホームレス生活を送っていたことを告白して世間を驚かせた岸田健作。

なんと現在は
ヴィジュアル系バンドのボーカルに…。
これまたビックリですね。

『笑っていいとも!』の10代目いいとも青年隊として、
小笠原秀春と共にWith Tとして、
2000年3月まで活動していました。

体調不良を訴え、
全活動を一時休止していた時期もあったようです。

その容態とは、
「一歩歩くだけでも激痛が走る状態」といい、
首にコルセットを巻いて実家に戻って静養していたそうです。

この症状は、
「頚椎症」
の疑い?
もしくは、
「頸肩腕症候群」?

とも言われていました。

姿勢が悪いと発症することが多いとのことですので、
疲れと姿勢が合わさってでしょうかね。

さて、
岸田健作さんは
2002年ぐらいからぱったりとテレビで見なくなり
芸能界を干された?と噂されていました。

その干された理由について調べてみると、
当時所属していた『田辺エージェンシー』を
強引に辞めてしまった事が原因のようです。

やめる際に岸田さんは
「芸能界で働く事が怖くなった」
と語っていたのですが、
すぐ後に別の事務所に移籍しているところを見ると
実際は別の理由があるのかもしれませんね。

また、
干されたことで2011年10月ごろには、
ホームレスになっていると
週刊誌フライデーにスクープされていました。

青年隊の時代と今とでは、
顔が全然違いますよね。

ホームレス中に毎日を大事に生きることを学んだと語っているそうですが、
ネット上では
「売名行為でしょ」
「2ヶ月でホームレス語ってたらホームレスの人に失礼」

など冷ややかな反応も見受けられました。
その経験について本も出版していますね。

これからも芸能生活
がんばってください!

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。
ご意見、ご感想などもお気軽にご連絡下さい!

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 新着 芸能ニュース トレンド情報を収集するブログ

新着 芸能ニュース トレンド情報を収集するブログ TOP » 芸能 » 元いいとも青年隊の岸田健作のホームレス時代