福見友子 柔道 | 新着 芸能ニュース トレンド情報を収集するブログ

スポンサードリンク

福見友子 柔道


福見友子 柔道

いよいよロンドン五輪が27日より開幕しました。
開会式は朝方の放映。さっそく各競技もどんどんスタートしていっています。

その中でも、日本人のメダルが期待されている競技『女子柔道』。

その女子48キロ級初出場の福見友子が準々決勝でパウラ・パレット(アルゼンチン)と対戦し、
延長戦に入りながらも、福見が準決勝に勝ち進んだのです。

福見友子は現在27歳。長く谷亮子に次ぐ“二番手”として、「悲運の柔道家」とも称されてきていました。
しかし、福見友子は高校に進学し、2年生となった2002年4月、
初めて48キロ級の女王・谷亮子と対戦。

全日本選抜体重別選手権の1回戦で対戦した二人は、福見友子が大内刈りで“効果”を奪って勝利。
当時、無敵を誇った谷亮子が高校生に敗れたことは大々的に報じられ16才で一躍ヒロインとなったのでした。

しかしこの勝利後、福見友子は同年代選手にすら勝てなくなり、
タイトルから遠ざかってしまっていたのです。

女子48キロ級といえば、ヤワラちゃんこと谷亮子選手。
この種目が女子正式種目となった1992年のバルセロナ五輪から前回の北京まで5大会連続で谷亮子が出場し、
銀、銀、金、金、銅と連続でメダルを獲得してきています。

今回のロンドン五輪で福見友子がメダルを手にすることが出来るかどうか見所です。

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。
ご意見、ご感想などもお気軽にご連絡下さい!

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 新着 芸能ニュース トレンド情報を収集するブログ

新着 芸能ニュース トレンド情報を収集するブログ TOP » オリンピック, スポーツ » 福見友子 柔道