菊池桃子 シェーグレン症候群 | 新着 芸能ニュース トレンド情報を収集するブログ

スポンサードリンク

菊池桃子 シェーグレン症候群


菊池桃子 シェーグレン症候群

数ヶ月前、週刊朝日が女優の菊池桃子さんが難病のシェーグレン症候群と診断されていたと報じたそうですね。

昨年検診を受けて分かったそうです。

シェーグレン症候群とは、自己免疫疾患の一種で、涙腺の涙分泌、唾液腺の唾液分泌などを障害する
40~60歳の中年女性に多い病気なんだそうです。
主な症状としては、ドライマウス(口の渇き)、ドライアイ(目の乾き)、関節の痛みや、
疲れやすく何事にもやるきがでない、などがあるようです。

菊池桃子は早期に発見できたため、現在は普通に生活を送れているそうです。
でも、シェーグレン症候群は完治ということはないようなので、
症状がでないように抑えるということが重要のよう。

そんなシェーグレン症候群を患っている菊池桃子ですが、
母校の戸板女子短期大(東京都港区)の客員教授に就任したことが2日、分かりました。
同短期大などのホームページによると、菊池さんは法政大大学院を修了し、
そこで学んだ雇用政策の知識を生かし、キャリア教育の講義を受け持つ予定といいます。

芸能活動と家庭を両立する菊池桃子に「これからの時代の女性のキャリア」について、
教鞭をとってもらうといいます。

今や、少子化のあおりを受けて、大学全入時代と言われてきていましたが、
全国にある大学・短期大学・専門学校ともに定員を確保するのにかなり深刻な状況。

少しでもネームバリューのある芸能人や評論家などを客員教授として招いてのセールスは必須なのかもしれませんね。

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。
ご意見、ご感想などもお気軽にご連絡下さい!

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 新着 芸能ニュース トレンド情報を収集するブログ

新着 芸能ニュース トレンド情報を収集するブログ TOP » 芸能 » 菊池桃子 シェーグレン症候群