武井咲は本当にヤンキーだったのか? | 新着 芸能ニュース トレンド情報を収集するブログ

スポンサードリンク

武井咲は本当にヤンキーだったのか?


武井咲は本当にヤンキーだったのか?

武井咲がヤンキーグループに所属していたのは、ほぼ確実のようだ。

証拠写真が数多く流出しているほか、
同級生や関係者からも複数の証言が上がっている。

ただし、武井咲本人が飲酒や喫煙をしていたという決定的な証拠はない。
武井咲は中学2年生のころ、「当知family(とうちファミリー)」というヤンキーグループに所属していた。
「当知family」は典型的な田舎のヤンキーで、メンバーは髪を茶色に染め、公園でうんこ座りしたり、
カラオケ屋でたむろしながら、飲酒や喫煙にも手を染めていたようだ。

ただし、武井本人が飲酒と喫煙に手を出していたかどうかは、その瞬間をとらえた写真がないため不明だ。

武井が同グループに加入したのは中学2年生に上がってからと思われるが、
そのころ武井はすでに雑誌『セブンティーン』の専属モデルとして活躍していた。
『セブンティーン』誌面での存在感も圧倒的で、中学2年生の冬、2008年2月15日号では単独で表紙にも登場している。

そんな武井咲が2007年から専属モデルを務めていたファッション誌『Seventeen』(集英社)を、
10月号で卒業することがわかった。
24日にパシフィコ横浜で開催される読者招待イベント『Seventeen夏の学園祭2012』で卒業式を行う。

2006年11月号の同誌でモデルデビューを飾った武井は、
翌年2月号から専属モデルとして約5年半にわたって活躍してきた。

最後を飾る10月号では『武井咲 涙のST卒業SPECIAL』と題した特集で5年半を振り返る。
武井咲は同誌で「猫目三姉妹」として、現在は卒業している佐藤ありさや桐谷美玲とともに人気を博していた。

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。
ご意見、ご感想などもお気軽にご連絡下さい!

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 新着 芸能ニュース トレンド情報を収集するブログ

新着 芸能ニュース トレンド情報を収集するブログ TOP » 芸能 » 武井咲は本当にヤンキーだったのか?