馬渕晴子さん肺がんのため死去 | 新着 芸能ニュース トレンド情報を収集するブログ

スポンサードリンク

馬渕晴子さん肺がんのため死去


馬渕晴子さん肺がんのため死去

映画やテレビの母親役などで活躍した女優の馬渕晴子
(まぶち・はるこ、本名・井上明子=いのうえ・はるこ)さんが
3日午前9時51分、肺がんのため死去した。
75歳だった。

彼女の結婚歴など、家族構成などが書かれた情報があんまりないのですけど、
1960年に俳優の故井上孝雄氏と結婚し、一時芸能界を離れていた時期もあった。
2人の間に子供もいた模様だが、詳しくは触れられていないですね。
子供は子供の人生がありますからね・・・。
きっと、子供さんも推定今50歳くらいでしょうか。

馬渕晴子は東京都出身で、高校在学中の1954年に日活にスカウトされ、映画「女人の館」でデビュー。
59年のテレビドラマ「あの波の果てまで」に主演し、注目を浴びた。

黒木和雄監督の映画「祭りの準備」(75年)では主人公を溺愛する母親を熱演。
橋浦方人監督「星空のマリオネット」(78年)でも母親役で好演し、舞台でも活躍した。

このほかNHKの連続テレビ小説「雲のじゅうたん」、映画「TOMORROW/明日」
「遠き落日」などに出演し、存在感を示した。
彼女のプロフィールとして、身長159センチ、体重40キロとありますが、痩せすぎですね・・・。

馬渕晴子といえば、マンションの地上げに巻き込まれたことがあったそうです。
この事件もあり、1986年に流行語大賞において、地揚げ、底地買いで不快語追放応援賞も受賞。

数々のドラマや映画に出演、女優としての不動の地位を築きました。
もし名前を知らなかったとしてもドラマや映画で間違いなく誰もが知っているはず。

馬渕晴子は日本人の女優として初のヌードになった女優ということでも知られてます。
雑誌「アサヒカメラ」誌上がその雑誌とのことです。

日本の偉大な女優さんの死。
ご冥福をお祈りいたします。

もっと詳しく知りたい事や
理解できなかった事などございましたらお気軽にご連絡下さい。
ご意見、ご感想などもお気軽にご連絡下さい!

お問い合わせはこちらからどうぞ

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • RSSを購読する

次の記事 »
前の記事 »
トップページへ » 新着 芸能ニュース トレンド情報を収集するブログ

新着 芸能ニュース トレンド情報を収集するブログ TOP » 芸能 » 馬渕晴子さん肺がんのため死去